Home › ショップブログ
2024年
05月21日

ロレックス 値上げ 2024年6月1日より

ロレックスの値段改定のおしらせ。2024年6月1日より値段改定 実質の値上げは間違いないと思われます。新価格は直前に発表となるはずですが、前回の1月の値上げ同様に大きく値上げが予想されています。想定以上の円安でメーカーとしても半年も経たないでの値上げは致し方ないのかもしれません。円安は政治と日銀の舵取りでそうなったわけでしょうから、値上げで商品数が増えることを期待するしかありません。

この記事を読む →

2024年
05月16日

カルティエ 再度 値上げ 2024年5月21日から

カルティエが円安や原材料の高騰により、再び国内定価価格の値上げを決定しました。2024年5月21日より値上げとなります。昨年の2023年10月にも価格改定しておりますので、間髪入れずの値上げとなりましたが、この円安水準では致し方ないですし、現在の円安水準ならもっと上がってもおかしくない状況

この記事を読む →

2024年
04月18日

ピアジェ 値上げ 再び 2024年5月1日より

Watches and Wonders 2024で ピアジェのポロ79、ポロデイト150周年、アルティプラノの新作は話題となりましたが、ピアジェの国内定価が2024年5月1日より再び値上げとなります。昨年9月にも値上げしておりロレックスの年2回よりはましですが、34年ぶりの円安ですので致し方ない状況。このままのドル円の水準が続けば他のブランドも更に値上げも予想されます。

この記事を読む →

2024年
03月23日

ロレックスは2024年は2回目の値上げは見送り?

2024年3月19日に日銀政策金利決定会合で遂にマイナス金利解除となり、昨年から多くの金融アナリストが予想した円高が、まったく逆方向の更なる円安となりました。現在はドル円151.4円程です。見事に肩透かしを食う状況となりましたが、植田総裁の華麗なる金利裁きで円安に抑えつつマイナス金利解除となった訳です。一方2日後にスイス国立銀行は予想に反して3カ月物銀行間取引金利誘導目標中心値を1.75%から1.5%に引き下げました。強烈なフラン高で2020年2月でスイスフラン円110円前後そして2024年2月は170円前後程と僅か4年で55%もフラン円は高騰しています。円の弱さもありますが、最強アメリカドルと比較してもフランUSドルで2年間で10%は上げてます。そこでスイス機械産業や時計産業もフラン高による逆風は強く、今回はスイス中銀にフラン高対策も進めるべきと主張していました。それもあっての事かインフレ抑制がうまくいったのか先進国では最近のインフレ期では初めて利下げを行いました。発表と同時にフランは2円程下落となります。 そして同じ週に日経新聞電子版で「今年初め、スイスの高級腕時計メーカー、ロレックスがこれまで何年もやらなかったことを行った。値上げを見送ったのだ」と今一つ意味の分からない記事がでていますが、どこの国の定価の話かわかりませんが、スイスも英国も値上げしてます。ただスイス本国では幾分かは値上げ幅は少なく4%程と言われております。   いずれにせよスイスフラン高やコスト上昇による高騰が今までのようなスピードではなく幾分抑制されると予想します。またスイス国立銀行の利下げは今後スイス時計の価格には影響は大きいので注視したおきたいところ。今後のロレックスの値上げはスイスフランとインフレと経済状況次第かと思われます。  

この記事を読む →

2024年
01月25日

2024年2月情報  エルメス値上げ ハリーウインストン値上げ ショパール値上げ タグホイヤー値上げ  ウブロ値上げ 決定

年末の円高一服から年初から再び円安基調になり 相次いでブランド品の値上げが続いています。2024年1月のロレックスの値上げに続き以下ブランドも2月より値上げが決定しております。 エルメス 2024年2月1日より ハリーウインストン 2024年2月21日より ショパール 2024年2月5日より 平均5%値上げ ブシュロン 2024年2月7日より 平均7%値上げ エドックス 2024年2月15日より ウブロ 2024年3月5日より タグホイヤー 2024年3月5日より     

この記事を読む →

2024年
01月16日

ブライトリング 値上げ決定2024年1月26日~

ブライトリングの国内定価が改定されます。2024年1月26日からとなります。 原材料の高騰や円安の影響だそうですが、円安が一番の要因だと思われます。スイスフランは本日で1フランが170円超えです。ちなみに3年前は112円程でしたから異常なフラン高ですので、値上げも致し方ないかもしれません。 値上げ幅 モデルによりますが5%~10%程の予定だそうです。  

この記事を読む →

2023年
12月05日

ブライトリング 2023年新作ナビタイマー ブルインデックス AB0139A71G1P1

2023年師走となり 今年も数多くの新作時計を見てきましたが、個人的に一番気になる時計をピックアップしましたブライトリングのナビタイマーB01の新作カラーブティック限定 過去にないビビットなブルーインデックスが特徴 AOPAロゴTとのバランスも抜群でないでしょうか、因みにB01は巻き上げ車が改良されたらしく耐久性も良くなったらしく改良版が入ってると思います。とにかく主張なく整ったバランスのデザインは早くみた逸品。残念ながら一度も入荷もなかったので来年の入荷に期待したいところ AB0139A71G1P1 ナビタイマー B01 クロノグラフ 41  

この記事を読む →

2023年
10月03日

カルティエ値上げ決定 2023年10月17日から新価格

カルティエのジュエリー 時計 フレグランス アクセサリー 修理等が、2023年10月17日より価格改定されます。再び値上げとなります。値上げ情報ばかりで辟易しますが、この円安では致し方ない状況です、例え値上げしても日本国内が世界的にみても最安で販売されており、カルティエブティックなど外国人のお客が多いのは、他ブランドも同じ状況です。今後は値段が下がるのはほぼ無いとと思われます。ほしいアイテムあれば今がチャンスかもしれません。  主要モデルの新価格表 CARTIER 新価格 2023年10月17日~ モデル REF 旧価格税込み 新価格税込み タンク フランセーズSM WSTA0065 ¥533,500 ¥555,500 タンク フランセーズLM WSTA0067 ¥836,000 ¥869,000 タンクソロSM WSTA0030 ¥429,000 ¥445,000 タンクアメリカンミニ WSTA0032 ¥495,000 ¥517,000 パンテール ミニ WSPN0019 ¥478,500...

この記事を読む →

2023年
09月18日

ルイヴィトン 2023年9月19日値上げ 驚愕の2023年再再再値上げ決定!

2023年9月19日にルイヴィトンが再び値上げするとの情報.値上げ幅は平均3%の値上げらしいが、2023年だけでも複数回値上げを行ってきたルイヴィトン 本年だけで4回目か? ドル円も年初来高値をうかがう程の円の弱さは酷いので致し方ない状況。しかしながら世界最大の高級ファッション企業LVMHグループの株価は今年の高値から15%以上下落しています。中国不動産問題を機に中国経済の低迷が不安視され株価低迷へとつながっており、アメリカ市場に次ぐ中国マーケットの脆弱な動きは今後さらに続くおそれもあります。その中でルイヴィトンの国内定価の値上げはどう影響するのか注視したい。またその他LVMHの値上げも予想されるので、欲しいブランド商品があれば先に買うのもありかもしれない。*ルイヴィトンの新価格などは詳細がわかり次第追記致します。

この記事を読む →

2023年
09月09日

IWC ポルトギーゼのDバックルは偽物が多いの注意

IWCのコピー品は以前から多く、8デイズなど複雑なキャリバーも作られているが、微妙に作りが荒かったり穴石の色も違ったり仕上げが雑とかあるので、比較的に偽物の判断は容易ですが、最近はバックルのみコピー品とかもあるのでギャランティ付きで問題ないと過信しないで注意が必要。IWCのロゴが微妙に違ったりエッジの作りが違ったりします。知らないで中古品に装着される場合もあるのかもしれません。画像は本物のポルトギーゼIW371446です。

この記事を読む →

2023年
09月05日

スイス高級腕時計メーカーがフラン高が新たな脅威に利益圧迫リスク というニュースについて

2023年9月4日 ブルームバーグニュースのレポートで 【スイス高級腕時計メーカー、フラン高が新たな脅威に-利益圧迫リスク】とういタイトルで掲載されていました。内容はスイス高級時計メーカーのほとんどが米国市場または米ドル決済の国が多く オリス、モーリス・ラクロアといった中価格帯・入門レベルのメーカーの最高経営責任者(CEO)らは、ドルの為替相場が1ドル=1フランの水準から約0.88フランに下落していることから、昨年の値上げに伴う利益はほぼ喪失したと語る。空前のブーム後、需要は緩む状況にあり、この自国通貨高のタイミングは最悪とのこと。スマートウオッチなど普及により若い世代の消費者は伝統的な高級時計に対する関心が低くなりつうある傾向も問題。またロレックス パテック フィリップ オーデマピゲのような最強時計メーカーがまるで、金価格のように有事の資産としての購入、また投機的な運用で資産を増やそうとする流れはとどまるどころか増幅している。街中でロレックスなどプレミアウオッチを以前より気軽に身に着けている人は少なくなった気もする。一方その他の高級時計はそれ程活況でもないのかもしれない。米国に次ぐビッグマーケートである中国が不動産問題や政治的な圧力など中国経済は以前ほどの勢いはないのは確かで、今後二極化が進むのか、以前のような流通になるのか、はたまた高級時計の投機的な動きが鈍るのかは今後注視しておく必要がある。    

この記事を読む →

2023年
08月07日

ブライトリング クラシック アヴィ クロノグラフ42【Breitling CLASSIC AVI CHRONOGRAPH 42】2023年新作はかなり格好良い!

ブライトリングが2023年5月に発表されたCLASSIC AVI CHRONOGRAPH 42シリーズは伝説の戦闘機4機と共にしたアビエーターを称えたモデルです。  De Havilland Mosquito 第二次大戦中イギリスのデ.ハビランド.エアクラフト開発した戦闘機 P-51 Mustangはアメリカ合衆国のノースアメリカ社が開発した単発単座の戦闘機  Cartiss Warhawkはカーチスライト社の開発されたP-40系の戦闘機 アメリカ、イギリスなど連合軍が多く運用された飛行機 Vought f4u Corsairはアメリカのチャンスボート社製 Corsair(コルセア)は北アフリカを拠点にした海賊名 これらを象徴したコレクションはブライトリングキャリバー23搭載の42㎜モデル ブライトリングマニュアルキャリバーB04(GMT機能)搭載の46㎜モデル 特に気になるモデルは42㎜のクラシックアヴィは定価も比較的に安価 小振りとは言え42㎜の使いやすいサイズ キャリバーも実績のあるブライトリング23は実績があり修理も比較的容易な機械 デザインもシンプルで今夏一番の注目したいモデル クラシック アヴィ クロノグラフ42 トリビュート トゥー ヴォ―トF4Uコルセア 型番 A233801A1C1X1 国内定価660,000円 クラシック アヴィ クロノグラフ42 P-51ムスタング 型番A233803A1B1A1 国内定価698,500円  

この記事を読む →