Home › ショップブログ
超超ハイビートの時計 振動数毎時288,000振動 フレデリックコンスタントン スリムライン モノリシック マニュファクチュール

超超ハイビートの時計 振動数毎時288,000振動 フレデリックコンスタントン スリムライン モノリシック マニュファクチュール

 ブログ

超超ハイビートの時計 振動数毎時288,000振動 フレデリックコンスタントン スリムライン モノリシック マニュファクチュールなんだこの数値はー2013年にブレゲが発表した「クラシック クロノメトリー 7727」は、毎秒20振動(10Hz)、毎時7万2000振動というウルトラハイビートを見て驚いたが、それを遥かに凌ぐ毎時288,000振動のムーブメントが発表されたのです。ブレゲのクロノメトリーを実際見たときはテンプが飛んでいきそうなくらい振動していたのも驚愕だが、フレデリックのスリムラインモノシリックはどうだろう?おそらく通常のキャリバーと作りが違い テンワとひげゼンマイ、アンクルの役割を1つで担う、シリコン一体成形のオシレーターシで制御でされている。実機はまだ見てないが動画見る限り オシレーターがカワセミのように見えない羽を動かしるみたいで脳みそに余韻が残るような音を上げてるのは印象的だ。はやく実機を見てみたいが、今年の春には発売されるが、日本国内では入荷がかなり遅れてるそうです。デリバリーの遅延か技術的問題なのか不明ですが、是非一度は見てみたい超超ハービートウオッチです。