新型スピードマスターキャリバー321搭載311.30.40.30.01.001 2020年発売

2020年01月08日 ブログ

ついにコラムホイールキャリバー321(レマニア2310)でスピードマスターステンレスモデルが今年発売される。昨年プラチナモデルが限定で発売されており、ステンレスモデルの発売が期待されていたが、ついにリリースされしかも限定ではないのスタンダードモデルでの販売となるのは嬉しい。とはいえスイスフラン13000ですから相当な価格にはなりますが魅力は多く確実にキャリバー321旋風が来るのは間違いなでしょう。
スピードマスター105.003に基づきケース径は39.7㎜ブレスレットはオリジナルブレスのように19㎜となってるの。
復刻だけではなく新しい今の技術素材も取り入れられセラミック製ベゼルリング、ガラスはサファイヤでキャリバー321にはセドナゴールドでコーティング(色褪せが長期間少ないオメガの18Kセドナ™ ゴールドは、ゴールド(75%以上)、銅、パラジウムを混ぜた合金)されている。
ついにキャリバー321搭載の新星スピードマスターが復活の狼煙をあげたのです。