IWC 新型ビッグパイロットウオッチ43㎜ブレスレットモデルIW329304

2022年01月10日 ブログ

ビッグパイロットといえば超大型ケースの46.2㎜サイズが代表的で文字盤にインディケーター7日間が確認できる キャリバー52210は自動巻き168時間のパワーリザーブを搭載 そして少しケースサイズを小振りになった2ビッグパイロット43㎜ とは言えリューズもビッグパイロットの象徴でもある
操作性抜群の円錐型の大型リューズも備えているのでかなり大型時計といえる。IWC自社製キャリバー82100は60 時間のパワーリザーブながら巻き上げも一段とスムーズに巻き上がるのは心地よい。そしてこのビッグサイズにブレスレット仕様も追加され 43㎜ならブレスモデルも人気が出るのは間違いない。
IW329304 ¥1,199,000

ロレックス国内定価改定 2022年1月より値上げ

2021年12月21日 ブログ

既に国内正規店で告知されているようですが、2022年1月より国内定価が値上がりするそうです。本年2020年8月に値上げをして僅か5か月での値上げ決定。品薄による並行輸入品の相場と国内正規品定価の乖離は広がる一方というより天文学的なプレミア相場も存在します。2020年の8月時点はスイスフラン円は120円前後現在は123円前後ですから最低で3パーセントあらゆるコスト高で世界的なインフレで大きな値上げもあるかもしれません。とはいえ本当に欲しい方にもう少し買えるようになれば値上げもいい事かもしれません。買ってすぐ転売する方も少なくないはずですからそういった方が減れば、ほんとに欲しい人が入手できる確率も上がるかもしれません。いえ是非そうなってほしいものです。

ブランパン 新作 フィフティ ファゾムスにチタン製バチスカーフが加わる。

2021年12月06日 ブログ

ブランパンといえば代表作のフィフティファゾムス 1953年 ブランパンは ダイビングウオッチの先駆的なメーカー当時から様々なアイデアが投入されており現在へと継承されています。例えば防水性を高める為、裏蓋のガスケットを占める際に捻じれないようにガスケット用バックプロテクターを被せ更にその周りを回して閉める2重構造の裏蓋 そしてリューズの0リングをチューブ側につけて防水性を高めた発明もブランパンいずれも特許を取得しています。そしてベゼルを押して回すことで誤作動を防ぐのを画期的な構造もブランパンは開発 シェイクスピアのテンペストからインスピレーションを受け 「full fathomes five thy father lies」(五尋の海底に汝の父ありき)そこからフィフティファゾムスの名前の由来だそうです。その3年後1956年 超大型の初代のファーストフィフティファゾムスを現代の標準的サイズにして日付機能も付けたのがバチスカーフ。
その歴史ある現在のバチスカーフにチタンケースチタンブレス素材が追加。バチスカーフでは初のブレスレットモデルとなります。もちろん機械は120時間パワーリザーブのキャリバー1315

グランドセイコーセイコー創業140周年記念限定モデル SLGA007

2021年11月02日 ブログ

セイコー社のスプリングドライブモデルを生み出す「信州 時の匠工房」からほど近くにある諏訪湖。その諏訪湖水面から着想を得た最新スプリングドライブモデル 最新のスプリングドライブ 5 Days「キャリバー9RA2」搭載 巻き上げ機構にオフセットマジックレバーを搭載して薄型化、2つの香箱を組み込むことで5daysパワーリザーブを実現。 私見だがさざ波の諏訪湖から富士山が見えるのが想像してしまう美しい文字盤 
990,000 円(税込)2021年12月発売予定 世界限定2021本

レビュートーメン【REVUE THOMMEN】エアスピード アルティメーター

2021年10月13日 ブログ

生産終了のレアなモデル ムーブメントは手巻き式のETA製キャリバー7001を搭載 この時計の特徴は 機械式高度計アネロイド式高度計機能が付随している.この高度計、気圧計の原理は、空気が高所でその際は密度は小さく、従って気圧は低くなり、低所では密度が大きく気圧は高くなります。この気圧の変化に伴ってbellows(空盆)が膨張する動きを拡大して針に伝え、これが気圧目盛に表示するアネロイド式高度計です。高度約9メートルにつき、気圧が1ヘクトパスカル変化するという原理に基づき 気圧メモリに対応した高度メモリとなります。簡単に言うと高度が上がると気圧が減るという原理を利用したもの 
つまるところ このレビュートーメンエアスピード アルティメーター は高度4500mまで計れるのです。

新しくなったカシオ オシアナスはシンプルで価格設定も安い

2021年09月21日 ブログ

新しくなったカシオ オシアナス 今までの機能はそのままにしてベゼル部分に装飾をやめてソリッドタイプのチタンベゼルを装着 またそうすることによりコストが抑えられ定価設定もオシアナスの上位モデルの半額以下も実現させたのも凄い。定価設定が110,000円のソリッドタイプ ベゼルがDLC仕上げの121,000円 全体がDLC仕上げの148,500円と驚くような価格 ソーラーバッテリー系でチタン製でサファイヤ使ってこの価格なら売れるのは間違いない。またシンプルなデザインがこれまで違ったオシアナスの良さを引き出し 新しいデザインの流れともなるやしれないモデルとなった。多機能でありながらデザインもシンプル 価格も安い これぞ日本のカシオと息巻くの巻き


OCW-T4000-1AJF¥110,000 (税込)


OCW-T4000A-1AJF¥121,000 (税込)


OCW-T4000BA-1A3JF¥148,500 (税込)

バーゼルワールド ポップアップイベント 開催 バーゼルワールド2022のトリガーは引かれた

2021年09月01日 ブログ

バーゼルワールドは、今年の8月30日から9月2日までのジュネーブウォッチデー中にポップアップイベントで新しいフォーマットを正式に開始します。ジュネーブの中心部にあり、iceBerguesと呼ばれるスペースに完全に位置し、約10のブランドが新しいバーゼルワールドのバナーの下に集まります。講演がネットワーク上で生放送される、会議や交換、展示会、ネットワーキングイベントの場であり、バーゼルワールド2022の精神を体現する新しい新鮮で革新的でオープンなアプローチ とにかく懐疑的な部分も多かったバーゼル2022は確実に行われるのだろう どんなブランドが参加して同時期のWatchesand Wonders Genevaは、2022年3月30日から4月5日にスケージューリングされるのか今後の動きに注視したい。

夏季休業のお知らせ

2021年08月13日 ブログ

8月13日(金)~8月15日(日)の間、夏季休業とさせていただきます。
お問い合わせ・事前査定 ライン査定は通常通り行っております。
修理 持込査定 発送は8月16日より行いますので、申し訳ございませんが、何卒、宜しくお願いいたします。

セイコー ダイバーズ55周年記念モデル1965年メカニカルダイバーズ復刻デザイン SBDX039

2021年08月12日 ブログ


1965年セイコーは国産初のダイバーズウオッチを発売。南極の過酷な環境下で使用されることで、その信頼性を実証。セイコーの原点となるモデルの一つでもある。そのダイバーズウオッチ誕生から55周年を迎えアニバサリーモデルが1965年メカニカルダイバーズ復刻デザインで登場。最新のエバーブリリアントスチール 搭載ムーブメントは8L35は雫石工房で製造 スクリューバックはオリジナルモデルを再現してイルカを模したマーキングが施されてます。もう一つのハイビート限定もいいがケースの仕上げはこちらの梨地仕上げなのと文字盤の鮮やかなブルーはこちらの方がいいかもしれない。

オリス キャリバー4000の実力

2021年07月17日 ブログ

ORISの新型アクイスデイトに搭載されたキャリバー400は、オリスが生み出した、自動巻ムーブメントの基準を刷新する、全く新しいムーブメントです。5日間(120時間)パワーリザーブと高度な耐磁性を備え、推奨オーバーホール期間は10年毎で、品質保証期間10年です。
実際に弊社でフルで巻き上げをして 平置きで計測してみると約124時間程稼働 時間は5日目120時経過後で時間の誤差は23秒程と驚異的数字をたたき出した。平置き状態での計測なのを加味しても驚くほどの数字でもある。通常ツインバレルだとどこかで誤差が大きくなる場合もあるがうまい事調整してある リューズの巻き上げもスムーズで心地よい音を立てながら巻き上がるのもいい デザインは賛否あるだろうが、なによりこの価格で5DAYSなのだからすごいです。