シャネル J12新型キャリバーGPDHで部門賞を獲得

2019年11月09日 ブログ

GPHG(ジュネーブウオッチグランプリ)2019は
様々なカテゴリーに分かれており代表的なグランプリはオーデマピゲのロイヤルオークパーペチュアルカレンダー ウルトラシンが獲得したが、今回注目したいのはレディース部門でシャネルのJ12 ニューモデルでシャネルキャリバー12.1搭載モデルが受賞
実はこのモデルはケースサイズ38㎜のメンズモデルなんだが、レディース部門で受賞とはどういう事なのか不思議な気もするが、
J12レディースが同キャリバー女性ものがでるのか、それとも38㎜サイズを女性が着けてもおかしくはないので、そのうえで受賞したかもしれない。このキャリバー12.1は新型チューダーやブライトリングの兄弟機  ムーブメント製造会社のケニッシのムーブメント ETAに代わる次世代キャリバーといえる。キャリバー12.1は、パワーリザーブが約70時間に延びたほか、ニッケルリン製のヒゲゼンマイによる高い耐磁性と、フリースプラングテンプによる高い耐衝撃性を持っている。その性能は、ETAの代替機という水準をはるかに超え、現行の量産型自動巻きムーブメントとしては素晴らしいムーブメントなのは間違いない。

クランドセイコーサロン限定モデル SBGH269

2019年11月06日 ブログ

朝晩すっかり冷え込んで秋らしくなってきました。東京郊外を車で走っていると街路樹が色付きはじめ都心の街路樹とは違う様相です。気温の差もあるかもしれませんが、同じ東京でもこれほど違うんと思います。四季のなかでも華やかな印象がある秋ですが
その「秋」をテーマにしたモデルがグランドセイコーから数量限定で発売されております。赤く染まっていく情景を表現したダイヤル、幾重にも見られる縦のダイヤルパターンは、床紅葉に見られる日本建築の板張りの床から着想を得ており、鮮やかな紅のダイヤルカラーと響き合うことで日本ならではの風物詩を腕元に再現しています。シースルーバックの裏ぶたからは、特別仕様の10振動ムーブメントはメカニカルハイビート36000 キャリバー9S85を覗くことができます。陽極酸化処理によって青緑色に仕上げたチタン製の回転錘は、紅に染まる前の青葉の色合いを表現 
グランドセイコーブティック2019年10月11日先行発売 グランドセイコーサロン2019年11月9日 発売 定価70万円税別 900本限定

米国7-9月期決算 アマゾンとインテル対照的内容

2019年10月25日 ブログ

アメリカでは7-9月期の決算発表の最中ですが、昨日発表されたアマゾンは売上高669億 前年比23%アップながら純利益はマイナス26% 1株利益も
予想下まわり株価は一時8%ダウン程で推移 一方半導体大手インテルは売上191億 純利益59億とマイナス6.4%しかしながら一株利益予想は上回り通期予想も引き上げたため株価は時間外取引で一時9%程上昇と対照的結果となる。今後の経済がどうなるか心配されるなか景気後退となるのか、米中貿易摩擦の緩和で持ち直しとなるか今回の決算発表では判断は難しい。いずれにせよアマゾン株のマイナスは日本株に影響する可能性があるので注意が必要かもしれない。

グランドセイコー「ゴジラ」生誕65周年モデル SBGA405

2019年10月10日 ブログ

Grand Seiko Sport Collection Godzilla 65th Anniversary Limited Edition
世界的にも有名なゴジラ
1954年に第一作が公開され65周年を迎える今年、
グランドセイコーとゴジラのコラボレーション記念モデルが
発売される。
しかもグランドセイコーの最新のモデルとのコラボレーション
スプリングドライブでも特別制度モデル9R15を搭載されている。
通常「キャリバー9R65」が平均月差±15秒(日差±1秒相当)であるのに対し、「キャリバー9R15」は平均月差±10秒(日差±0.5秒相当)まで精度をあげており、このキャリバーは一部のハイエンドモデルにしか搭載されてない(SBGA403 SBGA411 SBGA292 SBGA361)。
深紅のダイヤルには、ゴジラの口から放たれる、怪獣王の代名詞とも言える「放射熱線」をモチーフにした、力強い放射パターンが施されてより存在感ますモデルです。
11月発売 世界限定650本 130万税別 

カルティエ標準小売価格およびサービス料金を改定 10月より

2019年09月24日 ブログ

カルティエが値段改定 値上げかと思いきや、消費税増税もあるの実質値下げか
例えば時計でパンテール ドゥ カルティエ SMサイズ 増税前442,800円 増税後445,500円
税別だと410,000円から405,000円
サントス ドゥ カルティエ LMサイズ 増税前799,200円 増税後797,500円
税別だと 740,000円から725,000円 
販売価格は増税でもほぼ同じ水準だが、税別だと値下げだとわかります。
世界の景気を反映してなのか、それとも円高による値下げなのかわからないが
消費者にとってはうれしいニュースです。サービス料金も改定との事まだ詳細はわかりませんが
値下げだと嬉しい次第です。

セイコープレサージュ琺瑯ダイヤル モデル

2019年09月09日 ブログ

スプリングドライブにプレサージュではお得意の琺瑯ダイヤルを組み合わせたモデルが9月10日発売されました。
白文字盤のSARR001 黒文字盤のSARR003 最近のプレサージュは有田焼ダイヤルや漆ダイヤルなど 和をテーマにした
モデルを多くリリースしていて、日本人だけではなく海外からも評価が高そうなモデルが多い。しかしながら火の吹くような
人気ではなく玄人好みしそうな感じなのかもしれません。いいところは価格 グランドセイコーみたいに日本のインフレ率の何十倍の
倍率で値上げがあるのにプレサージュは比較的に抑えた価格帯嬉しいところ
私もセイコーの琺瑯文字盤は好きだが、一番好きなセイコーの琺瑯ダイヤルはこれ(セイコーブライツ SAGL003)
以前入荷あったときは自分に欲しかったが
すぐに売れてしまった記憶があります。次回入荷したら今度こそ自分用にほしいモデル

ロレックスをチャートで見て今後は買いなのか?

2019年08月31日 ブログ

この数カ月でスポーツモデルのロレックスは下がり傾向にある相場が続いてます。
投機的に買う人も多いロレックスなので、株みたいにチャートで見てみました。
短期的には2番底をつけていますので反転もありえますが、長期的には三角持ち合いの
チャートが出てからそれからの判断でも しかしながら物価上昇率やロレックスの資産価値の
上昇を考えると読みが難しい。せめて3番底を形成すればいいのだがそれも時間はかかるので
三角持ち合いで今後で上振れするか下振れするかがポイント。10月の消費増税後の動きは注視した方が
いいかもしれません。10月以降でも下がるのであればダウントレンド継続とみています。
あくまでも個人的見解ですが・・・・
https://kakaku.com/item/K0000098531/pricehistory/

Omega Speedmaster Moonwatch 321 Platinum

2019年08月01日 ブログ

月面50周年を記念したモデルなかのひとつ これは凄いです。
オリジナルのキャリバー321ムーブメントを搭載したプラチナモデル
第4世代Speedmaster(ST 105.012)に触発された42 mmのブラッシング仕上げのプラチナケース
18カラットのホワイトゴールドのインデックスに、ブラックオニキスダイヤルを組み合わせ、ホワイトエナメルのタキメーター目盛付きの黒いセラミックベゼル。そして月から隕石の中の3つのサブダイヤルが最大の特徴となる。
価格は未定だが、かなり高価だと思う。

50周年記念モデルと20周年記念モデル

海外催事の為7月17日まで休業となります。

2019年07月14日 ブログ

7月17日まで海外催事の為 休業となります。
ライン査定 メール査定などは通常通り営業
持込査定 宅配査定などは木曜に以降となります。
ご不明な点がございましたらメールでご連絡くださいませ。
何卒宜しくお願い致します。

ナビタイマー REF.806 1959 リ・エディション これは格好良い

2019年07月09日 ブログ

ブライトリング ナビタイマー Ref. 806 1959 リ・エディションは、生誕年を記念して作られたスペシャルモデル。ケースバックにシリアルナンバーを刻印した1959本の限定エディションとなっています。1959年版 ナビタイマーのデザインを細部に至るまで丹精を込めて再現しています。インスパイアの元となったオリジナル同様、ダイアルはオールブラック、サブダイアルはトーンオントーン。そして1959年版オリジナルRef. 806に見られる大きな特徴と同じく、ダイアルには大文字で書かれたブライトリングのネームの刻印とウイングロゴが施されています。初期のナビタイマーに搭載されていたのは手巻き式キャリバーで、新しく手巻き式ムーブメントが開発されました。この機械式ムーブメント、ブライトリング自社開発製造キャリバー B09は、定評ある当ブランドのキャリバー01をベースにしたCOSC公認クロノメーターで70時間のパワーリザーブとなります。すでに5月からデリバリが始まり発売されています。定価は1,036,800円