2020年08月20日 ブログ

過去にもセイコーは数多くのグリーンの色を採用してきたが、今回のグリーンは南極に存在する長い年月をかけて形成される苔と藻による神秘の森から独特な淡い感じのグリーンとなっています。若干ロレックスの11661LVの色にも似てるよな。 ベゼルにセラミックを使い 文字盤にも露岩地帯「スカルブスネス」付近の水中に見られる苔と藻が作り出す尖塔状の森をイメージした独特のデザイン キャリバーはスプリングドライブ5R65を搭載のハイスペックモデル これはカッコイイです。
 数量限定 500 本 定価693,000円税込み