2020年04月10日 ブログ


セイコープロスペックスから1965年から1975年までの3つのヒストリカルモデルをベースに、55周年にふさわしいスペックと復刻デザインにアップデートした数量限定の3モデルが発売されます。
ここ最近は毎年発売されてますが、今回の大きな特徴は、腕時計の外装素材としては世界最高レベルの耐食性を備えたステンレススチール素材エバーブリリアントスチールをケース部品に採用。これは塩化物含有環境(海水や工業的に塩化物イオンと接する環境)における金属の腐食耐性の評価に広く用いられている指標である孔食指数(PRE : Pitting Resistance Equivalent)で表現した場合、一般的な高級時計に使用されているステンレススチールと比べて、1.7倍以上となります。見た目も白く美しい輝きを放つ審美性を併せ持ち、腕時計ケースとしては、世界で初めて実用化。
SBEX009、SBEX011には搭載するムーブメントには、雫石高級時計工房において製造され、毎時36,000回(毎秒10振動)という高速振動により、安定した携帯精度を実現するダイバーズウオッチ専用のメカニカルハイビートキャリバー「8L55」を搭載
SBDX035は信頼のキャリバー8L35搭載 ベゼル素材に「エバーブリリアントスチール」を採用。加えて、純鉄製のダイヤルを備えることでJIS規格における耐磁2種を上回る40,000A/mとハイスペック

SEIKO PROSPEX1965 メカニカルダイバーズ 復刻デザインSBEX009 限定1100本 定価715,000円 6月6日発売

SEIKO PROSPEX1968 メカニカルダイバーズ 復刻デザインSBEX011 限定1100本 定価770,000円 6月6日発売

SEIKO PROSPEX1975 メカニカルダイバーズ 復刻デザインSBDX035 限定1100本 定価495,000円 8月8日発売