2020年03月23日 ブログ

ロレックス社は3月17日~3月27日までスイスのGenève、Bienne、Crissierの工場を一時閉鎖がアナウンスされたが、パテックフィリップ、オーデマピゲ、ウブロも追随して閉鎖を発表
新型コロナウイルスによる感染拡大は時計業界にも大きな影響を及ぼしている。
現在3月22日現在のスイスの7014人死者が60人 先週よりも倍増しています。
このまま感染が収まらないのであればファクトリーの一時閉鎖の期間も延長が考えられます。
また ほかのブランドも追随し工場 オフィース ブティックの一時閉鎖はまちがいないと思います。
この生産数の減少が時計の相場に影響を及ぼすかは、コロナショックによる景気後退との駆け引きとなるので
なんともいえませんが、何よりコロナウィルスが一日でも早く収束するのを願うばかりです。

Extérieurs, mai 2010, site de PLAN-LES-OUATES, laboratoire chimie PN03