2019年11月06日 ブログ

朝晩すっかり冷え込んで秋らしくなってきました。東京郊外を車で走っていると街路樹が色付きはじめ都心の街路樹とは違う様相です。気温の差もあるかもしれませんが、同じ東京でもこれほど違うんと思います。四季のなかでも華やかな印象がある秋ですが
その「秋」をテーマにしたモデルがグランドセイコーから数量限定で発売されております。赤く染まっていく情景を表現したダイヤル、幾重にも見られる縦のダイヤルパターンは、床紅葉に見られる日本建築の板張りの床から着想を得ており、鮮やかな紅のダイヤルカラーと響き合うことで日本ならではの風物詩を腕元に再現しています。シースルーバックの裏ぶたからは、特別仕様の10振動ムーブメントはメカニカルハイビート36000 キャリバー9S85を覗くことができます。陽極酸化処理によって青緑色に仕上げたチタン製の回転錘は、紅に染まる前の青葉の色合いを表現 
グランドセイコーブティック2019年10月11日先行発売 グランドセイコーサロン2019年11月9日 発売 定価70万円税別 900本限定