2019年06月11日 ブログ

ロレックスデイトナの新型116500LNのコピー品が急増中
今まで真贋は数秒も見ないで偽物と判断できていたが、最近のスーパーコーピーはそれなりに
コストをかけており文字盤のペインティングも恐ろしく酷似している。機械もキャリバー4130と刻印されており
配置もほぼほぼ同じです。さすがに面取りやテンプまわりや石などは雑なパーツなので我々プロにはわかりますが、
一般の方が見ても偽物と気が付かない人も多いでしょう。外装のセラミックベゼルやDAYTONA赤字の色や割とわかりやすいところもあるので
雑なところを探して判断しましょう。特にギャランティーカードがなければ何度も何度も確認してください。
何よりもコピー品を買わないことが、模造品商売をなくす事につながりブランドを守ることになるのです。