2019年05月23日 ブログ

今年もバーゼルフェアで新作ロレックスが発表されて話題となりました。
その中で新型シードコンビモデルがイタリアの正規店でディスプレイしてあった時の画像(非買品)
海外サイトを見ると220万以上で販売されていますが、今後はもう少し落ち着いてくると思われます。
今回の新作が「ローズゴールドのコンビなら」と思う方も多いかも、私もそう思いましたし。
もしかすると、現行サブの116613が、新型キャリバーで再登場時にローズゴールドコンビで登場すかもしれません。
いずれにせよ今回のイエローゴールドコンビでの発売は、ローズゴールドからイエローゴールド復活への布石なのかもしれない。