2019年04月30日 ブログ

バーゼル2019でカシオのブースで話題となったカシオ GMW-B5000Vが、
いよいよ6月に発売される。
1983年のファーストモデルを踏襲したスクエアデザインはそのまま、
今では標準電波受信 スマホのリンク機能 ソーラー充電 Bluetoothなどを装備しており
今回は昨年でたメタルケースをさらにエイジング加工した特別モデル。このエイジングは
ブラックIP処理を施した後、その一部をあえて剥がすことで、長く使い込まれた金属の風合いを表現しており
今後の時計業界の流行りとなる可能性も十分にあり注目したい。
早く実物をみて重さや質感をチェックしてみたい。