2018年10月04日 ブログ

1938年 ロジェデュブイ氏はレマン湖畔 ヴェヴェイに生まれ 1953年ジュネーブ時計学校に入学 卒業後サンティミエの会社にはいりキャリアを積んで 
後1980年工房を開き複雑時計の修理も受けていた 1995年 マーケティングパートナーのカルロス ディアス氏と時計製造会社設立 翌年に有名となった
オマージュ シンパシーの2ラインを発表 ジュネーブシールの拘りはこのころから既に取得 2000年にトゥーマッチ 2002年ゴールデンスクエア 2003年にフォローミー
2004年にイージーダイバーと マニュファクチャリングにもかかわらず 次々とヒット作を発売 そして近年のエクスカリバーは幅も広く ダブルツゥールビヨン 4個のテンプ クアトゥオールなど
数多く複雑時計をリリース デザインもスケルトンを中心にロジェらしいモデルがおおい。これぞロジェといった迫力のあるもでるがリシュモン傘下になりますます増えたような気がします。
今後のロジェに期待したい
画像はエクスカリバー オートマティック カーボン スケルトン RDDBEX0508