バーゼルワールド2019メーカーは戦々恐々

2018年11月17日 ブログ

バーゼルワールド2019の3月21日~3月26日まで開催されるが
時計メーカーはそれぞれの問題を抱えながらバーゼルワールド2019を迎える。
何よりもコストの問題は深刻でバーゼルから撤退するメーカーSIHHに移動するメーカーもあり
その中でもスォッチグループの出展取り止めの発表は衝撃的なニュースとなった。
そして景気後退に対するメーカーの方向性も難しい時期となるだろう
現在はメーカーもコストの問題と商品の価値が下がらないように小売店への出荷を
大きく減少させ配給過少によるヴァリューを上げることに躍起になっているのも事実
今後経済が下向きになれば生産性をあげ利益を上げる方向性に転換
つまり少しのヴァリューダウンでも配給過剰に生産する可能性もある。
バーゼル2019の商談会でメーカーがどれほど
中国 アメリカ 中東 日本 ヨーロッパなどからオーダーをとれるかにより
メーカーの舵取りが決まってくるのかもしれない。

カルティエ スローダウンの危惧

2018年11月13日 ブログ

カルティエなどいくつもの時計宝飾ブランドを擁す 大手リシュモングループがコメント
貿易摩擦にて中国の売上高の伸びが鈍化し、カルティエやピアジェの腕時計の需要を押し下げる可能性があると警告したことから、リッチモンドの株価は3年ぶりに大きく低下しました。
株式はチューリッヒで6.7%も減少し、市場価値26億フラン(22.9億ユーロ)を消した。
リシュモンはコストが上昇し市場での配給コントロールで小売店に時計を販売していないため上半期の営業利益の予想外の減少を報告した。
この小売店への配給問題はどの高級ブランドも同じ状況と言えます。これは今後高級ブランド品の価値を維持するための布石なのかもしれない。
リシュモンCFOは弱体化している元本や貿易紛争が消費をさらに鈍化させる可能性があると警告した。
しかしながら私は中国の消費は我々は思った以上に強く香港など直営店での賑わいは今でも変わらなない。
リーマンショック級の金融危機がない限り大きな急落はないのでは思ってます。

本日臨時休業

2018年11月12日 ブログ

本日 11月12日は臨時休業となります。
web査定 Line査定は通常通り行います。
ご迷惑おかけしますが宜しくお願い致します。
とけい堂.com

バロン ブラン ドゥ カルティエ ウォッチ 2014年新作

2018年11月09日 ブログ

カルティエから2014年新作発表されたモデル 【バロン ブラン ドゥ カルティエ ウォッチ】シリーズ
発表後も生産数がすくないのか、私はいまだに現物を見たことがないモデル カルティエブティックなら見れるかもしれないけど。
一瞬バロンブルーみたいだが名前の通り「ブラン」白をイメージしており4時位置のブリリアンカットダイヤモンドが施されております。
画像のようにベゼルダイヤも存在する。インデックスも白く輝いた仕様になっています。革ベルトタイプはサイズも26㎜と30㎜の2通りあります。時刻調整は裏蓋のプッシュボタンで調整 以前のミニヴェニュワールの方式ですね。
上品で豪華なモデルなのでもっと出回ればいいのですが、今年香港のカルティエブティックでは見かけてたので今後いろんな店に並ぶのを期待したい。

型番 WJBL0004

グランドセイコ Nissan GT-R50  カスタムメイドモデル

2018年11月02日 ブログ

このモデルは2018年6月29日に公開された日産とイタルデザインの共同開発車である「Nissan GT-R50 by Italdesign」にインスパイアされたもので、両社とのパートナーシップにより披露される特別仕様モデル
1969 年に発売されたスカイライン2000GT-R(PGC10型)我々の憧れでもあった日産を代表する車 スカイラインといえば1980年代のニューマンスカイライン 鉄仮面は当時熱くさせるものがあった。
西部警察で活躍したRSターボなんか超かっこよかったし 機関銃は要らんけど。
そして現在の GT-R50 イタルデザインをジョルジェット・ジウジアーロ氏によって設立された「イタルデザイン」でだすのだから恐るべし事 50台限定で作るとの事
天才ジウジアーロ 117クーペ アルファロメオ ジュリア マセラティ ギブリ などなど
数多くの傑作をデザインしてるのだから GTRも見るだけでも楽しみ。
そしてグランドセイコーが「Nissan GT-R50 by Italdesign」をインスパイアしたモデルを特別受注で生産 これも桁違いの出来事では そして値段も2000万円と価格も桁違い

アエロ・フュージョン クロノグラフ オーリンスキー キングゴールド 最新作

2018年10月30日 ブログ

アエロ・フュージョン クロノグラフ オーリンスキー キングゴールド 最新作
リファレンス525.OX.0180.RX.ORL18
素材 18Kキングゴールド
200本限定
定価4,320,000円税込
リチャード・オーリンスキーによるファセットのデザインで新作がいくつか発売されてるが、やはりこの多面形を象徴する
このキングゴールドモデルが代表格 その他のステンレスにダイヤモンド ブラックセラミックも
かなりかっこいいです。

IWC ポルトギーゼ生産終了 2020年ETA配給問題

2018年10月23日 ブログ

遂にポルトギーゼ・クロノグラフ “150イヤーズ”が発売され入手された方もいらっしゃるでしょう。
今回はこのIWCマニュファクチュールムーブが搭載された新作ではなく、通常のポルトギーゼについてです。
ご存知のようにEAT社が2020年以降スウォッチグループ以外に配給を行わいのです。
その件もありリシュモングループ LVMHなどは自社ムーブメント開発を活発に行い
新型ムーブメントへと移行しております。
IWCもパイロットウォッチ ポートフィノなどはセリタを改良したムーブを載せるなど少しづつ新型ムーブへ
移行しつつあります。
その中でポルトギーゼIW3714等はまだETA社ののETA7750ベースのCal.79350が搭載され発売中です。
相場としては少し上昇したくらいでしょうか?新品平行品で70万程 ただ海外でも今年の生産数は少なく
品薄状態が続いています。来年のデリバリ数は不明ですが、以前みたいに大量に出回るとは思えません。
中古買取相場も例えばIW371446は昨年は40万~44万 今年は44万~48万と大きく上昇している。
以前マーク15の相場が急上昇したが、ポルトギーゼの相場も上昇もあり得るので楽しみである。

2018年10月発売 新型アップルウオッチ4

2018年10月20日 ブログ

遂に発売されたアップルウオッチ4
サイズも大きくなりベゼルレスになり画面も大きくなりより視認性が高くなりました。
そして装着時に転倒して加速度センサーとジャイロスコープにより検知して60秒後に
反応がないと緊急連絡先にメッセージされるらしいです。
心電図測定により不整脈を検知する機能もつきました。
これらの機能を考えるとより健康志向の強いモデルとなっており
私のような50歳くらいの年代にはかなり機能的で安心なモデルなのかもしれない。
バッテリーのプロセッサーやデザインなどまだまだ進化しそうだが、個人的にもそろそろ
欲しくなってきました。ただ50m防水とはいえ広告みたいに海で泳ぐときにつけるのはどうでしょうLOL

タグホイヤーニューカーボンコレクション発売

2018年10月08日 ブログ

タグホイヤーからニューカーボンコレクション発売
様々な車 ヨット 航空機などでも使用されるカーボン素材
計量で耐久性に優れた素材は今時計界でも多くのブランドが使っている。
今度のタグホイヤーニューカーボンコレクションはこの素材を生かした
デザインも前衛的で、カーボン素材にあったダイアルのデザインは特に
斬新なイメージ かっこ良さは最近のタグホイヤーでは群を抜いてる。


ロジェデュブイ エクスカリバー 

2018年10月04日 ブログ

1938年 ロジェデュブイ氏はレマン湖畔 ヴェヴェイに生まれ 1953年ジュネーブ時計学校に入学 卒業後サンティミエの会社にはいりキャリアを積んで 
後1980年工房を開き複雑時計の修理も受けていた 1995年 マーケティングパートナーのカルロス ディアス氏と時計製造会社設立 翌年に有名となった
オマージュ シンパシーの2ラインを発表 ジュネーブシールの拘りはこのころから既に取得 2000年にトゥーマッチ 2002年ゴールデンスクエア 2003年にフォローミー
2004年にイージーダイバーと マニュファクチャリングにもかかわらず 次々とヒット作を発売 そして近年のエクスカリバーは幅も広く ダブルツゥールビヨン 4個のテンプ クアトゥオールなど
数多く複雑時計をリリース デザインもスケルトンを中心にロジェらしいモデルがおおい。これぞロジェといった迫力のあるもでるがリシュモン傘下になりますます増えたような気がします。
今後のロジェに期待したい
画像はエクスカリバー オートマティック カーボン スケルトン RDDBEX0508