フランクミュラー買取り

フランクミュラーとは

フランク・ミュラー(Franck Muller)とは、スイスヌーシャテル州生まれの時計技師。フランクミュラーは小さいころから時計作りに目覚め、才能を磨いていきました。ジュネーブ時計学校では、3年間の授業をわずか1年でマスターした時計界の天才です。1938年に博物館の修復で腕を磨き独立時計士としてデビューしました。著名なコレクターの時計や美術館の希少な時計などを修復して腕をみがきました。
かの有名なブレゲの再来とも称される天才時計技師で、複雑な機械式時計を製作販売していることでも有名です。
彼の製作する時計にはトノー型(樽型)のものが多くあります。
フランクミュラーは 「20世紀で最も成功した時計師」 とも称されています。
新興系のブランドとして確立してるが買取り価格のヴァリューは低い

モデルの紹介 モデルの詳細
ロングアイランド 【フランクミュラー ロングアイランド買取】
シンプルなレクタンギュラー・ケースです。1900年代のノヴェチェント・スタイルに新たな解釈を加えて現代風にアレンジしてあります。
ケースと調和したラグがあり、上下に長くしたケースと流線型のフォルムによって手首にフィットさせるなど、華やかで精緻なアールデコ・スタイルが随所に凝縮されています。
カサブランカ 【フランクミュラー カサブランカ買取】
初のステンレススティールモデル。映画「カサブランカ」がモデル名の由来です。1940年代のカサブランカをイメージして作られています。
しとやかな曲線との調和、適度な重量感と厚みは圧倒的な存在感と機能性を実感できます。
フランクミュラーマスターバンカー 【フランクミュラー マスターバンカー買取】
世界を飛び回る金融マン向けに作られたのがフランクミュラーマスターバンク。一つのムーブメントで3箇所の時刻を時分まで表示します。
フランクミュラーの独創的なアイデアで作られた時計です。
フランクミュラー トノウ・カーベックス 【フランクミュラー  トノウ・カーベックス買取】
独自のトノー(樽)型ケースを採用したシリーズです。20世紀初頭のトノーケースに3次元的なボリューム感を与えた美しいフォルムの独創性と優雅さは誕生の直後から大絶賛を浴びました。
フランクミュラー クレイジー・アワーズ 【フランクミュラー  クレイジー・アワーズ買取】
フランクミュラーの斬新な発想が生みだした時計です。
文字盤を見てもわかるように、不規則に配列された数字が
ワクワク感を醸し出します。
固定観念にとらわれない方につけてほしい時計です。
フランクミュラー コンキスタドール 【フランクミュラー コンキスタドール買取】
“曲線の美”と称えられたトノウ・カーベックスを常に探求し、更に進化し完成させたのがコンキスタドール。
新たな時代に進化する征服者という意味で名付けられたコンキスタドールには新たな試みが凝縮されています。
近年ではコンキスタドールから派生したコンキスタドールグランプリ ヴァンガード シリーズも人気。
フランクミュラー ヴェガス 【フランクミュラー ヴェガス買取】
腕時計にルーレットを入れた遊び心ある時計です。
リュウズと同軸に組み込まれたプッシュボタンを押せば、センター針が猛烈なスピードで回転を始め、ボタンを離せば針はルーレット上のどこかの数字に止まります。特許まで取得した複雑機構は、時間に込められたギャンブル性を感じさせ、正確さと予測不可能な偶然という2つの要素が織り成す、絶妙な絡み合いを表現しています。
フランクミュラー ヴェガス 【フランクミュラー コンキスタドール コルテス買取】
スペインの英雄と言わせしめた征服者エルナン・コルテス。その強い意志と高き教養を持ちえたコルテスの栄誉をたたえ、命名された“コンキスタドール・コルテス”。角張った形が強調されるスクエアなケース、2段構造のボディー、そして力強い側面はこれまでにない斬新なフォルムを見せてくれます。征服という精神に駆り立てられる大胆な男性、女性に捧げられたフランク・ミュラーの挑戦です。
フランクミュラー カラードリーム 【フランクミュラー カラードリーム買取】
生きる喜びや、軽やかで華やかなパーティーのなかに響く笑い声、屈託のないさわやかな心と陶酔感を表現したい。そんな思いをフランク・ミュラーは表現しました。
パールエナメル加工されたソレイユのギョウシェにエキセントリックなデザインの数字、文字盤の色により異なる色鮮やかなインデックスが踊ります。

【FRANCK MULLER買取実績をご覧くださいませ】

フランクミュラーの買取実績はこちらをご覧ください >>