ヴァシュロンコンスタンタン

ヴァシュロンコンスタンタンとは

1755年にジャン=マルク・ヴァシュロンがジュネーブに時計工房を開設。
1819年フランソワ・コンスタンタンが事業に参加し創業者3代目ジャック・バルテルミーの共同経営者となり後に社名を現在のヴァシュロン・コンスタンタンに改称。
1880年からヴァシュロン・コンスタンタンのシンボルとなっている、マルタ十字のデザインを今でも継承している。
1901年ジュネーブ・シールの最初の申請。品質マークとして他の追随を許さない優れた刻印であり、ジュネーブの伝統の遵守と時計の出来栄えの素晴らしさを保証しています。
1996年には高級時計の大手リシュモングループの傘下入り。
2004年にはジュネーブのプラレワットに新しいマニュファクチュールを開設。

ヴァシュロンコンスタンタン買取は【とけい堂.com】にお任せください。

モデルの紹介 モデルの詳細
ヴァシュロンコンスタンタン パトリモーニ 【パトリモーニ買取】

パトリモーニはヴァシュロンコンスタンタンの中でも代表的モデル。デザインも類をみないケーシングで独特とフォルムである。洗練されたデザインは芸術の域。パトリモーニコレクションはスタンダードのタイプにも関わらず、ヴァリエーションも多く存在している。

ヴァシュロンコンスタンタン トラディショナル 【トラディショナル買取】

傑出した時計製造技術の証であるトラディショナルは、ヴァシュロンコンスタンタンの中でもクラシックなタイプが多く、最もクラフトマンシップの専門技術が詰め込まれており、技巧的にも優れ、多くのファンを魅了させているコレクション。

ヴァシュロンコンスタンタン パトリモーニ トラディショナル ワールドタイム 【パトリモーニ トラディショナル ワールドタイム買取】

本当のワールドタイム機構を備えた時計。通常1時間置きに表示される時差だが一部は30分の時差のところあり。それを表示できるのが、このパトリモーニ トラディショナル ワールドタイム。この機構は同社が1932年に制作されており、それをもとに2011年に新しいキャリバー2460WTを搭載した歴史的モデル。

ヴァシュロンコンスタンタン オーヴァーシーズ 【オーヴァーシーズ買取】

ヴァシュロンコンスタンタンのスポーツシリーズ。堅牢性にも優れ25,000A/mもの耐磁性能も装備しています。ムーブメントはcal.1226SCを搭載されてる。現行モデルも人気だが旧型モデルの人気は凄まじい。

ヴァシュロンコンスタンタン オーヴァーシーズクロノグラフ 【オーヴァーシーズクロノグラフ買取】

ヴァシュロンコンスタンタンのスポーツシリーズで象徴的モデル。ムーブメントには、フレデリック・ピゲのキャリバーFP1185をベースにビッグデイト機能をプラスしたcal.1137を搭載。裏蓋には探検家にして地理学者のアメリゴ・ヴェスプッチの3本マストの帆船が刻印。その他、オーヴァーシーズ デュアルタイムも人気のモデル。

ヴァシュロンコンスタンタン ロイヤルイーグル 【ロイヤルイーグル買取】

ヴァシュロンコンスタンの中でも比較的に前衛的モデル。トノーケースのラグがヴァシュロンコンスタン特有のスタイル。既に生産終了となりましたが、いまだに人気は衰えず探してるファンも多い。

ヴァシュロンコンスタンタン ヒストリーク 【ヒストリーク買取】

ヒストリークアメリカンは2009年のジュネーブサロンで発表されたニューモデル。ヴァシュロンコンスタンは前衛的モデルを最新技術を駆使して惜しみなく制作してるいる。ほかにもヒストリークトレド、ヒストリークエクストラフラット、ヒストリーククロノメータロワイヤル、ヒストリックアロンデなどもある。

【vacheronconstantin買取実績をご覧くださいませ】

ヴァシュロンコンスタンの買取実績はこちらをご覧ください >>