2019年01月09日 ブログ

SIHH2019が今月開催されるなか、いくつもの新作の中でカルティエのトノーが復活するらしい。1906年にトノーが生産されて100年以上経ちますが、それまでの数多くのトノーが発売されました。シンプルな手巻きのタイプからデュアルタイム CPCPコレクションなどありましたが、2019年のトノーは大型サイズの長さ5センチ以上あるのでないでしょうか?CPCPモデルを踏襲した 手巻きのCalibre 1917 MC搭載の2針タイプ  Calibre 1919MC搭載 のデュアルタイム共にPGとプラチナ素材で限定で発売予定