2018年11月22日 ブログ

2011年バーゼルで発表されたサテライトウェーブGPS F900 光発電の腕時計として世界で初めて人工衛星から時刻情報を受信して正確な時間を刻む衛星電波時計は当時 話題となりそのシステムに驚きだった。
そのF990は衛星電波時計のパイオニアであるシチズンが現行のF900をさらに改良した新たなGPS衛星電波ムーブメントです。時針、分針の動きは従来に比較して2倍に高速化することに成功しました。また、2011年に限定生産し話題になった初代モデルのデザインコンセプトを継承しながらも、ケース素材にスーパーチタニウムより使いやすくなりました。
今回は3モデル各1500本限定で発売される。デザインも機能もインパクトのあるモデル